斎藤隆さん応援日記もしくは普通の日記。


by tane-sawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

劇チョコ第11回公演『何か、空海?』の登場人物紹介

『何か、空海?』の登場人物紹介です。
長いです。

<登場人物>
・八坂 ― 孤独部創設者。小二の時の「親友について作文を書く」と言う宿題を
      やらなかったが為に、担任から「あなたは孤独な人生を歩むことでしょう」
      と言われた人。実際、当たり障りのない人付き合いしかしていないらしい。
      「孤独な奴らが集まったらどうなるのか」という実験的な意味で
      孤独部を創設する。一応部長。

・神酒井 ― 小さい頃から引越しが多く、どこに行ってもお客様扱いされている。
       実家は酒屋。上のような状況を忘れるために、小さい頃から酒を飲む。
       っていうか、未成年の飲酒はいけませんって。
       八坂と同じクラス。ツッコミ属性。

・田浦 ― 筋トレバカ。とにかく、体を動かすことが好き。というか、筋トレが好き。
      陸上とかそういうスポーツをやっているわけではないらしい。

・伏見 ― 一人っ子。兄弟がいないのがイヤらしい。
      何かと発言が他人とかぶる。いじめられキャラ。

・醍醐 ― プロボウラーが夢だった。が、人偏に夢と書いて儚い=夢を見るのは
      儚いという結論に達し、周りにそれを忠告(?)したが為に、友人が
      離れていった。本人は、もちろんそれ以降(将来の)夢を見ることはなくなった。

・加茂 ― ネギを買いに行ったところ、帰ってから腕を見てみると98円の値札が
      貼ってあったという。自分の価値は98円なのかと落胆する。
      そう思い込めるのがある意味すごいと思う。(神酒井にもツッコまれていた。)
      孤独部顧問。担当教科は国語。(現国だったか古文だったかは忘れた)

この5人が繰り広げる活動とは?
ってことで、内容はまた別の機会に。
[PR]
by tane-sawa | 2006-04-23 21:39 | 劇チョコ